ドラムマニアXG(GITADORA)のスキル上げのコツ・上達方法を考えてみる

アクセス解析を見ていると

「ドラムマニア 上達」
「ドラムマニア スキル上げ コツ」

とかがあったので自分なりに考えてみる。
※自分はスキル6450程度(執筆時現在。XG3)です。そんな人の発言と思って適当に捉えてください。

 

心がけていること

自分の心がけていることは2つです。

1.譜面をとにかく見る(&エアプレイ)
2.低難易度譜面をプレイする

1についてはもう見たまんまでYouTubeとかを見ながらひたすら体を動かすわけです。
しかも難易度が高くてもタダなのでw、難しい譜面をひたすら見ていく。
例えばjungleとか。

IIDX上達理論「指の独立性と脱力」にもあるのですが

「出来ない」時というのは、指の性能が追いつかないことよりも譜面認識力(目と脳の性能?)が追いついていないことのほうが多い

これが一番しっくり来る。
譜面を見て体を動かすことはそういう意味があると思うのです。

ドラムの教本とかを見てるとエアでドラムをやることは間違った叩き方を覚える(ドラムの反動を使うことを覚えなくなる)ようになってしまうという意見もあり、それはそれで説得力があったりもしますが、譜面認識能力を動画で鍛えて、それ以外の実践の部分はゲーセンで鍛えるというのがベストかなと。

あんばーまんさんの動画でもありますが「慣れてきたら徐々に動きを小さくする」。
これが今のところ一番しっくり来る表現です。

2の「低難易度譜面をプレイする」に関しては効果が出ているのかどうかわかりませんがw、パフェを意識するための一環として取り組んでいます。
注意しなくてはいけないのは簡単だからつい気持ちよくなってしまい、そっちに逃げてしまいがちなところ。

 

最後に

意識的に難易度の高い曲にどんどん踏み込んでいきましょう。
上手くなる時ってそんなに急激に上手くなるわけではないので伸びか感じられず、難しい曲をやるのが億劫になりがち。

だけどスキルを上げるのであれば少なくともその対象に入る曲をやらなくては上がらないので、まずプレイをすることから。

完全に自戒の念を込めてます^^;

その他、XG上達に関してはこの記事が参考になるかもしれません。よろしかったらどうぞ^^
dkdk(ドコドコ)の上達する練習方法を考える

またちょっと精神論的な記事ですが意識的に難易度の高い曲をプレイすることに関しても書いてみました。お時間があればどうぞ。
難しい曲・高難易度曲にチャレンジするということ

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

「ドラムマニアXG(GITADORA)のスキル上げのコツ・上達方法を考えてみる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.