「量子の海のリントヴルム (GITADOROCK Ver.)/黒猫ダンジョン feat. 96」プレーしてきた

再び連動が始まりましたね……

「リントヴルムが来たかぁ」と驚きで迎えられたリントヴルム。難度としては、ドラム側は微妙なようですね。

黄色を3機種でプレーしましたが、予想通りのリズム難で、かつコンボキラーとなる所も多く、まったく稼げませんでした……ただ、赤Dは何とかくらいついてクリアし、対象入りしました。シンバルで振られたり、タム回しで削られるのですが、わりとリズムが取り易い刻みが長いので多少は回復できるかと。

レーンの横線(表現力と知識のなさw)の間隔がやけに狭かったのは変拍子だからでしょうか?ある程度jubeatでのプレー経験があるので、リズムを押さえてはいたつもりだったのですが、それでもなかなかつかめなかったと言うのが正直なところです。

個人的には主旋律(?)がギターになってしまって「う~ん……」な気もするのですが、最近は指よりも指が移植された機種で指曲をするのが楽しみになってきている感じがするので、引き続き紹介できればと思っています。

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.