譜面動画をひたすら見続けるというのは練習になるのか

8月に入ってからスキルが2しか上がっていないので練習方法を変えてみる」という更新を先日しましたが、結局8月に上がったのは11のみでした。
そこから伸びたには伸びたんですけどもね。

その時も書いたとおり練習不足というのが正直なところかと思っています。

 

譜面をもっと見ることを考えてみた

自分はゲーセンにほぼ週末しかいけないのであとは家で譜面を見ながらエアプレイというのが主流のやり方なのですが、その時間すら取れていなかったというのが正直なところだと思うのです。
もっと他の場所でもやればいいのではないかという考え方もあるのだけれども、ランチの際にブンブン手を振り回すとか迷惑極まりない話だと思うのでw、なかなか難しい側面もあったりします。

そこで考えたのが譜面をひたすら見続けるということをすればいいのではないかと。

今はスマホの普及もあり動画コンテンツも外で見られる時代。

なので、ランチを食べながら譜面見たり、外出の移動中に譜面を見たり・・・というのをすることで頭の中に譜面をインプットできないかと。
今まで「見るだけではレベルは上がらないのではないか?」と思っていたのだけれどちょっとやってみようと思います。

ともかく9月中には銅ネームに到達したい!w

 

おまけ

実際に譜面を見るというのはやってみようと思いますが、今回の思いつきの発端は伊坂幸太郎「あるキング」で主人公の王求が小学校の時代に指先かなんかを見ながら動体視力を鍛えていたシーンからw

まあやってみよう。
時間が取れないなら取れないなりに工夫をしなくては。

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.