CALAMITY PHOENIX(MAS-D)のラストの発狂譜面を分解してみる

calamity
CALAMITY PHOENIX/96
Master:8.55

さり気なくやってみたらA乗った!
写真はA判定後にもう1回やった時のプレイ結果。

33ものOK-Missが出ているので最後云々の話ではないのかもですが、例の発狂箇所を分解してみることにします。
※一般的に「発狂」と言わないのかもしれないけど、僕は発狂しますw

 

ラスト発狂ワンセット

最初。

calamity
CY-LC-SN4-HT

これはスタンダードな手順っぽい。

で、次。

calamity-2

LLで取るのは現実的なのかどうなのか。
OVERHEAT(BPM155)の同手順でギリ行けるかどうかって話だった。
単純に練習と慣れの問題かな。。。

calamity-3

ここまででひと塊。
LC2をLLで取るのもちょっとどうなのかわからないw
これだったらCY-LC2をRRRで取った方がやりやすそうだけども・・・

この次からまたSN4からの繰り返し。
2塊ですね。

 

その他(最初)

calamity-4

この譜面ってしょっちゅう出てきますよね。頻出英単語ならぬ頻出譜面。

覚えている限りでも

・X-Ttreme Grade
・Six Dimension
・precious heart

とか。これをマスターするだけでも大分取りこぼしが防げるような気もするんですよね。
手順的にはL-R-R-LになってRが連続で来るんだけども同時押しのようなイメージでいくとそれなりに行けるのではないか・・・

ひとまずこれで練習してみる。

譜面動画

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.