Model FT3(MAS-D)、やっとこさSに乗る

model-ft3
MODEL FT3/Mutsuhiko Izumi
Master:8.90

こうやって改めてOKとMISSの数見ると16とかだから「あれ、繋がるのかな」とか思っちゃいますよねw

後半が意外と繋がったのと、パフェも比較的入った。
※P83ですが80切るときの方が多いのでこれでもなかなかのパフェ率。

 

やってて思ったこと

パフェ率に関しては完全に自分の感覚値の問題なんだけども、今までちょっとリズムが走りすぎていたのかなという感じがある。
というか難しい曲になるとその傾向が強い。
そこをちょっと遅めにあわせたらいい成績がでました。

 

難所

個人的には序盤で結構切ってる感じがある。

1.タム
model-ft3
最初のタム。数をちゃんと分かってなかったんだけど4-4-2だったのかw

で、次の見てみたら

model-ft3-2

5-5に変化。
RLRLL-RLRLLがいいのかね。理屈でわかってても手が動かないけどw

次。

model-ft3-3
3-4-7になってる。
RLL-RLRL-RLRLRLLかな。最初の3が動かなそう。
こういうの練習なんだろうな。
ただ意識して身に付けられるようになったら他の譜面でも強みになりそう。

2.LP

序盤のが踏めない。

model-ft3-4

この前後。
ものすごいトリッキーな譜面ではないので練習しかないんですかね。

3.ラスト(タムとdkdkの組み合わせ)

model-ft3-5

こちらもよく見たら5-5。
dkdkは問題ないけど5-5かな。

タムを何とかしたらもうちょっと伸びそうな気もしてきたので引き続き頑張りたいと思います。

譜面動画

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.