Spiral Wind(EXT-D)がSまで1%切る。前半の切りどころと中盤の難所を分解する。

spiral-wind
Spiral Wind/Mutsuhiko Izumi
Extreme:9.00

ちょっといい感じに伸びる。あと少しでS。
これはちょっといい加減に譜面分解しないと目で見て慣れるとかっていうレベルじゃないですよねw

今回は簡単に前半部分の切るところと中盤の確実に切るところに踏み込んで考えてみます。

 

前半

前半は最強な稼ぎなわけですが2箇所ほど切り場所が。

spiral-wind-1

これ、全然ちゃんと見てなかったことに気付いたんだけどひどいな!w
LLの移動がかなり早いんじゃないのか・・・

spiral-wind-2

ここは比較的親切。
RRRRでも行ける早さだと思うけどなんとなくL挟んでみました。
※多分プレイする時にRRRRでやると思うけどw

 

例の中盤

1.
spiral-wind-3
ここは簡単そう。LTを左で取るか右で強引に下ろすか。

2.
spiral-wind-4
普通。LCのバランス崩しそう。

3.
spiral-wind-5
1と同じか。

4.
spiral-wind-6
LT2-CYの流れが難しそう。RLRの流れが綺麗かな。

5.
spiral-wind-7
4と同じ?

6.
spiral-wind-8
この前後からdkdkの速さがちょっと変わってる。

7.
spiral-wind-9
最後のLP2連w

 

まとめ

終盤もちょっと厄介なところがあるので一旦ここまでやって再考ですかね。

譜面動画

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

「Spiral Wind(EXT-D)がSまで1%切る。前半の切りどころと中盤の難所を分解する。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.