【譜面分解】DEPARTURE(EXT-D)の真ん中のタム部分を考える。

departure
DEPARTURE/AKINO LEE
Extreme:8.00

ひとまず自己べ更新。3-31

この曲、思いあたるところでの切りどころは

・中盤以降に2回来る長めのスネア(これは慣れるしかないか)
・中盤のタム

なんじゃないかと思うわけです。終盤のFT-CYもちょっと曲者ではあるんだけど。

さて、ということで前回(※)「いつかやる」と後回しにしていたタムの部分を分解してみたいと思います。
GITADORA OVERDRIVE新曲枠。ロング曲など初日の結果

 

分解

分解してみたら意外と難しくもなさそうだったでござる。

departure-1

departure-2

departure-3

departure-4

RL-RLR-RL-RLRの繰り返しみたいな感じ。
あとは慣れかもしれない。

これが2回程度繰り返される。

参考譜面動画

頑張る。

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

「【譜面分解】DEPARTURE(EXT-D)の真ん中のタム部分を考える。」への2件のフィードバック

  1. この箇所すごく難しいと思っていたんですが分解してみるとそれ程難しくは見えませんね!
    まぁ、見えないだけで出来る気はしませんがww
    新曲枠でdkdkない8台なので頑張りたいですがロングは疲れるのが難点ですね(´・ω・`)

    そういえばこの曲、開始早々の裏バス、ハイハットの繰り返しゾーンでいつも気分が悪くなりますw曲は好きですが異様に酔いますw

    1. こんにちは。

      >まぁ、見えないだけで出来る気はしませんがww

      ほんとこれですねww
      実際やってみると混乱してくるパターンですw

      序盤の部分、わかりますw
      僕も突如どこを踏んでるのか分からなくなって混乱することがあります。
      別空間に迷い込む感じですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.