テンビリ日記とNature(EXT-D)のタム切りどころ攻略など、先週の振り返り。

先週の振り返り。主にテンビリとNature。

 

先週のテンビリ。

tenbiri
合計74回。

最近は赤譜面にハマってきました。
1回赤譜面3連奏をやってみたのだけども案外疲れなかったので、調子に乗って紫やったら疲れたw
赤譜面の刻まない部分に結構救われてる部分もあるんですね。

まだまだ力が入っている感じがする。
手首の捻りはちょっとわかってきたような気もするけど、やっぱり実感としてはまだまだかなー。
動きをもっと小さく乗せていく感じ。

あとタムをいい加減に何とかしたい。

tenbiri-1

ここからの。

tenbiri-2

これ。

早すぎてなにがなんだかw

ただ、もう恥を承知で書くと前半のSN2-LT2は存在すら認識していなかったのでまあ進歩かなとw

LT2-SN2-HT2-LT2-FT2というのがちょっと面倒そうですよね。
RR-LL-RL-RL-RLかなーとか考えてるんだけども。まあ次回やってみよう。

赤譜面参考動画。すごいw

 

Nature(EXT-D)

nature
Nature(GITADORA ver.)/ Mutsuhiko Izumi
Extreme:8.10

今作筆頭の稼ぎ頭。もうちょっと真面目にやろうw
ひとまず現段階の自己べ。3−9。

切りどころをきちんと抑えれば繋げられるはず。

ということでよく切るところを分析。

その1
nature

HTが1枚入ってくるところ。
どうやって叩くんだろうと考えてたんだけど全然素直にいけるなw
ただ、この手順、自分の中では(多分)やったことがないので練習必要そう。
手順というかLをHTにスライドさせるって部分。

***

その2
nature-2

SN6-HT3-LT3

最初のSN6枚はRLRLRLで問題なさそう。
HT3-LT3はRLL-RLLなんだろうなー。

こういうのってホント、VシリーズのChronosの赤譜面の時からあってその時からちゃんと取り組んでいれば・・・なんてことを思わなくもない。
上手い人はそういうところでちゃんと向き合ってるんだろうなーとか。(弱音)

***

その3
nature-3

こんなことになってました。
多分ちゃんと見えてなかった。

***

その4
nature-4

ここも結構グダる。見えてなかった譜面。
L-R-LL-R-LL

Lに優しくないかなー。どうだろ。

***

その5

nature-5

nature-6

nature-7

ここはLTからのLCに届かない(遅れる)印象。
手順は素直にシングルで順番通りという感じなんだけども。

***

その6(最後)

nature-8

nature-9

3-3-5。
RLL-RLL-RLRLR

nature-10

ここはそのまま。LRLRLの順番で。

細かく見ていったら意外と切ってるところがあってげんなりした件w

譜面動画

 

まとめ

頑張る・・・頑張る。

譜面をこうやって解析してもやんないと上手くならないので逃げずに頑張る。

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.