LIFE/Rotten Blotch(EXT-D)を41連奏した話

ここ最近忙しくてブログを全然更新出来ていなかったわけですが(ゲーセンには通っていたのに!)、そんな中で体験した面白い話など。

 

LIFE

life-1
Extreme:7.75
Advanced:5.60
Basic:2.70

譜面動画

Music Factory vol.10の新曲。

life-2
初見。
部分部分に癖はあるもののそこまでの難しさを感じなかったので粘着することに。数回で行けるかなと思ったのですが相当かかりました。
当日、ゲーセンで延々とLIFEを店内に流したのは私です。

life-3

そして41回目。
1時間半くらいずーっとやってたので正直繋がった時は声出たw

**

ちなみに切りどころはここでした。

life-4

変なバス。
ここは慣れたらそこまででもなかった感じ。

life-5

ここのFT2。
次がCY+LCで入るのでRRで打つんだけどまあ安定しないことw

そもそもここ、全然切るところでもないと思うんですけどね…
ともかくここで1切りというのが連発した。

 

41連奏して思ったこと

ずーっとやってると「繋ぐ」って目標がありつつも浮気しそうになっちゃうんですよね。

life-6

92%、このへんで最初の妥協しようかな感が来るw

life-7

1切り。
94%で「もう頑張ったかな」感が来る。

life-8

じわじわ来てる時。結構疲れてきているw

life-9

なんで今度はどうでもいいとこで切っちゃったの…というアレ。

所々ダメポイントが来るわけです。
結果、94%の146に対して97%の151というスキルなので本当にやってよかったなあとw

あと、ずーっとやってると早く終わらせたいので「どうすれば繋がるのか?」を真剣に考えるようになるんですよね。
特に今回の場合は手順というよりもFT2というどうでも繋がりそうなところなので「打ち方(スティックの置き方・当て方・強弱)」を考えまくりました。

文章で書くとちょっと難しいのですが最終的にあのFT2は「力を抜いていく」というのをずっと意識してました。

 

「その練習は他の曲の何かの応用になる」

個人的に一番思ったのが「この時間はムダなんじゃないか?」ということw
繋がったからよかったようなものの繋がらなかった時に一日をムダにしてしまった感がすごいわけじゃないですかw

で、そんな感覚が自分の中にあったので先日お会いした上級者の方に粘着系の話を聞いてみたところ「その練習は他の曲の何かの応用になる」という言葉をいただきました。

目先のスキルばっかり追っているとこういう時間の使い方ってすごい焦っちゃうんですけども、長期的な目線で見るとそれはそれで別にムダなことじゃないと。
そもそも上級者になると高難易度譜面の粘着とか当たり前の世界になってきますもんね。
100秒とかその辺を繋いだ人の話で見ると何百回とかそういうレベルでw もう桁が違うわけですからね。
自分が取り組んだのなんかまだ41回。まだまだ。

ということで本日もゲーセン頑張ろう。

 

おまけ

1回繋ぐと2回目は案外すぐできるという話。

life-10

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

「LIFE/Rotten Blotch(EXT-D)を41連奏した話」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.