「GITADORA Tri-Boost」稼働

ということで、プレーしてきましたよっと。

基本的には前作と大きな変化はありません。ハイスピやCNなどの設定も引き継がれているので、「1クレ目から速プレー可」でした。

P1001279

解禁(?)システムも、ドライブがトラブに変わったといった感じです。

ただ、これで解禁できるのが曲ではなく、シールや称号などの別要素というのが大きな違いです。

P1001310

トラブを注入してからできあがるまでに時間がかかるのですが、それはパセリで短縮可能だそうです。

全ての新曲にマスター譜面ができたり、難度修正(今回はわりと厳しめになっているようです)があったりと、さらに上を目指すには厳しそうな今作ですが、引き続き練習を積み重ねたいと思います。

もし参考になったら共有していただけると跳ねて喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.